お知らせ

急性心血管マーカーの測定について

胸が痛い、息が苦しいなど心筋梗塞や心不全、大動脈瘤、血栓症などの急性心血管病の疑いで来院された場合、血中診断マーカーを採血から15分で判定する機器を導入しました。急性心血管病の早期の診断に有用です。

 

お知らせ一覧に戻る